BOSTONスカルプエッセンスは本当に効くのか?

キャピキシル配合育毛剤のBOSTONスカルプエッセンスについて紹介します。

このボストンはキャピキシル配合育毛剤の中でも、黎明期に登場した育毛剤で、
割と定番のアイテムなのではないでしょうか。

知名度も高く「Growth Project」と商品をブランド化しているため、
知っている人も多いかもしれません。

ボストンの価格、成分一覧

・商品分類:化粧品
・内容量:60ml(約1ヶ月分)
・ノズルタイプ:スポイト
・価格:12,800円(定期1本コース)
・返金保証:180日間
・主な成分:キャピキシル5%、ピディオキシジル2%、フラーレンエキス、
・全成分表示:水、エタノール、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(※1)、アセチルテトラペプチド(※2)、アカツメクサ花エキス(※2)、デキストラン、モウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26、メントール、フラーレン、アピゲニン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na
(※1 ピディオキシジルと言われる成分)
(※2 ふたつ合わせてキャピキシルと言われる成分)

ボストンの公式サイトはこちら

ボストンの特徴

キャピキシルを配合

ボストンの育毛剤は、キャピキシルが話題になり始めたとき、
管理人がキャピキシル育毛剤について調べたときには、
もうすでにキャピキシル配合の育毛剤としてかなり話題になっていたような気がします。

詳しく調べたわけではないのですが、キャピキシル配合育毛剤の中でも、
草分け的な存在になるのかもしれません。

キャピキシルの配合量はメーカー推奨の5%。

この濃度はキャピキシル配合の上限比率ともいえるほどの濃度なので、
育毛効果にはその分期待ができます。

ピディオキシジルを配合

他の育毛剤と違って大きな特長となるのが、
ボストンに配合されているピディオキシジルの存在です。

このピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも呼ばれる成分で、
ミノキシジルに似た働きを持つばかりではなく、
副作用がなく、しかも体内に浸透しやすいという特徴を持っています。

発毛への有用性から今注目を集めている成分なのですが、
キャピキシルとこのピディオキシジルが両方とも配合されているのは、
このボストンとフィンジア以外に管理人は知りません。

キャピキシルの育毛効果にばかり注目されがちですが、
このピディオキシジルが配合されているというのはほかにない大きな利点。

これだけでも選ぶ価値があるかもしれません。

フラーレンを配合

キャピキシルとピディオキシジルはフィンジアにも含まれているので、
ボストンオリジナルの配合というわけではありません。

しかし、このフラーレンに関しては、フィンジアどころか、
およそほかの育毛剤に含まれているのを見たこともない成分ですね。

公式サイトでもこのフラーレンエキスを配合していることを、
かなり大きく紹介しているのが特徴的です。

あまりなじみのない成分なので、少し詳しく説明すると、
フラーレンエキスとは炭素のみで構成された特殊な成分。

非常に強い抗酸化作用を持っており、
その効果はビタミンCの172倍とも言われています。

抗酸化作用によって肌の老化を防止し、新陳代謝を高めます。
これと並行して保湿や保護、栄養補給など、
様々な恩恵が得られるのが特徴ですね。

ちなみにボストンの公式サイトでは、
このフラーレンを「ノーベル賞受賞成分」として激しくプッシュしていますが、
成分自体ははっきり言って、別に珍しいものではありません。

実際に育毛剤はともかくとして、
女性向けの美肌化粧品などを中心に多くの化粧品に配合されています。

とはいえ、珍しくないから効果がないというわけではありません。

実際に効果があるからこそ多くの化粧品に配合されているわけで、
頭皮環境正常化という点では非常に有用な成分だと思われます。

その他の育毛成分

公式サイトでは具体的な名称は使われていないものの、
「成長因子」として配合されているものもあります。

それがヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1という成分。

パッと見ただけでは何が何やら分かりませんが、
これは俗に「EGF」と呼ばれる成分です。

美容関係に造詣の深い人なら名前だけは聞いたことがあるかもしれません。

EGFは体内に存在する成長因子であり、
肌のターンオーバーを促進させたり、保護や保湿を補ってくれる物質です。

老化と共にこれが減少していくことによって、
頭皮がどんどん硬くなり、また新陳代謝が行われなくなることで、
髪の毛の育生が遅くなってしまうということになります。

これが含まれていることで頭皮環境の正常化などの効果が期待できます。

他にも女性にはおなじみの成分である、
ビオチノイルトリペプチド-1も注目の成分ですね。

これはまつげ美容液にも含まれる成分で、
毛根に栄養を与えて、強くハリのある毛を作り出す手助けをしてくれます。

ボストン使用者の口コミと管理人の感想

では、これらの成分配合などを踏まえたうえで、
実際に使ってみた口コミを見ていきたいと思います。

知名度が高いからか、ネットではかなり多くの口コミが散見されましたが、
その中でも特徴的なものをいくつかピックアップしてみました。

ボストン使用者の口コミ

もう、何カ月か忘れたけどかなり長いこと使っているような気がするけど、だいぶいいです。一度、普通に地肌が見えるほどまで禿げた私ですが、いまは髪のボリュームもかなり増大し、ふつうにセットすればまったく気にならないほどにまでなりました。まださすがに髪を分けると一部薄い部分が分かるようなぐらいですけどね。ハゲの改善だけじゃなくて髪がペタンコ担てきた人にもおすすめしたい。
(33歳・男性・運送業)

キャピキシルが入っているからか、効果はさすがって感じがする。2ヶ月ちょっと使ってみたけど、やっぱりそれなりに髪量が変わったように感じるな。ただこれは自分のひいき目みたいなものもあるから、他人から見てどうなのかはしらんが。それはともかくとして、使いづらいのがちょっと、というか、かなり残念。スポイトにはメモリがついてないからどれぐらい使えばいいかわからないし、スポイトタイプで頭皮に付けたらダメっていうのが使いにくすぎるだろ。臭いしな。
(40歳・男性・役員)

公式サイトでは、肌に優しいアピールしてたけど、合わない奴は合わんぞ。大体天然成分配合してるからって肌に優しいとは限らないだろ。天然成分で劇薬になるものだっていくらでもあるんだぞ。少なくとも俺はこれを使って頭皮が真っ赤になってから一回も使ってないわ。育毛しようとして逆に頭皮を痛めるって、お前公式サイトで自分の商品ディスってんじゃねーか。
(40歳・男性・派遣)

管理人の感想

効果について

1ヶ月使ってみました。

その結果としては元々あった髪の毛のコシが強くなった印象。
全体的に髪の毛が濃くなり、遠目から見た時にはハゲ部も目立たなくなっています。

しかし、ハゲ部に髪の毛が生えたか、というとさすがにそれはなかったですね。
1ヶ月ではこの程度が普通でしょう。

抜け毛は多少減った気がしますが、大きな変化はありませんでした。

使用量について

正しい使用方法によれば、
1日2回、スポイトで1ml吸い取って気になる部分につける、とのこと。

さすがに1mlという量は少ないような気がしますね。

またスポイトタイプで使用するという都合上、
さらに塗布できる部分が限定されてしまうので、どうしても使いにくいです。

また頭頂部がハゲている場合ならばともかく、
額が後退しているハゲの場合はスポイトで落としにくい、
というのも欠点。

ハゲの範囲が広い人やおでこが気になる人には使いにくいでしょう。

しかし、頭頂部のハゲで範囲も狭い〜普通程度ならば、
割と塗った後に伸びる感触があり、少ないと感じることはないかもしれません。

使用感について

ボストンは直接つけるノズルタイプやジェットスプレータイプではなく、
スポイトでビンの中の液体を吸い、それを気になる部分に垂らすといった感じです。

また、スポイトを頭皮につけると雑菌が繁殖する原因になるため、
頭皮に付けられないというのも難点。

鏡をしっかり見ながらでないと狙ったところに落とせません。

液体自体はサラサラしているので伸びはよく、
多少狙いを外してもリカバリーすることはできますが、
はっきり言って使いにくいですね。

また口コミにもありましたが、スポイトに1mlの目盛りが付いていないため、
どれぐらい吸ったらよいのかという判別がつきにくいのは致命的です。

下手をすると、毎回大量に使いすぎて1ヶ月持たない、
あるいは少なく使いすぎて効果が感じられないということにもなりかねません。

ちなみに管理人の場合はスポイトの約半分ぐらいを吸う感じで使い、
それでも27日で1本を使い切ってしまいました。

ちなみに上記で紹介はしていませんが、
いくつか「ミントのような独特の香りがある」という口コミもありました。

確かに鼻を近づけてみると、多少香りがあります。

しかし、嫌な臭いではなく、また普通につける分には、
よほど敏感な人ではない限り大丈夫じゃないかなと思いますね。

そのほか、使った人の中には刺激を感じたという人がいましたが、
管理人は全く大丈夫でした。

管理人もどちらかと言えば乾燥肌気味で、
季節によっては顔や頭が白く粉を吹くような弱い肌なのですが、
それでも刺激を感じなかったので、ほとんどの人にとっては大丈夫だと思います。

ただし、それでも相性などはありますので注意してください。

価格、コスパについて

ボストンの価格は、1本の定期コースで13,800円。
単品購入の場合は15,984円+送料600円。
他に3本まとめ買いの定期コースの場合は1本あたり9000円弱となっています。

3本まとめ買いならば、平均的な価格になるかもしれませんが、
ちょっと強気の価格設定になっていると言えそうですね。

その代わりというわけではなさそうですが、
ボストンは全額返金保証期間が180日間と長いのが特徴です。

じっくり使ってその効果を確かめることができますね。

しかし、この返金保証を利用しても返金されるのはあくまで1ヶ月分。
180日間使った分すべてが返金されるわけではありませんので注意しましょう。

しかし、返金保証までの期間が長いというのは意外に便利なものです。

育毛剤についている返金保証は30日間がスタンダードですが、
こうなると30日以内に使ってその効果が分かる前に返金することになりますからね。

余裕があって悪いことではないでしょう。

ボストンの評価まとめ

口コミを見る限り、また管理人が体験した限りでは、
キャピキシル配合育毛剤の中でも比較的良い育毛剤だと思います。

すぐに髪が生えてくるような即効性はありませんが、
今生えている髪をさらに強くして全体的なボリュームアップには確実に貢献してくれますね。

しかし、効果以外の面、中でも使い方については要注意。

ほとんどの口コミで「使いにくい」という意見が目立っていましたし、
これに関しては管理人も同じ意見です。

とはいえ、育毛効果を優先するのならば使用感うんぬんなんて言っていられません。

ひとまずは返金保証もありますし、興味があれば使ってみて判断するのがいいでしょう。

ボストンの公式サイトはこちら
ページの先頭へ戻る